2018.05.15 2019.04.03

Airplayの音声の遅延が改善された話

無指向性は精神と時の部屋 AURA PLUSにAirplayの遅延が酷くて動画を観る際には使えないという話をしたのですが、それが改善されました。それでも若干の遅延は感じますが常用できるレベルです。

環境の説明

今回の登場機器です。

  • Macbook Pro 2016
  • スピーカー AURA PLUS
  • ルーター
    • NEC Aterm WG2600HP2
    • Time Capsule 2TB

光の電話回線をひいているので、Wifiルーターはどちらもブリッジモードで稼働しています。ちなみにWG2600HP2はルーターモードではIPv6未対応ですが、ブリッジモードではIPv6に接続可能です。

まず、以前の遅延がひどかったときのWifi環境を説明します。頑張って図を描いてみました。

僕は、根拠はありませんがNECのルーターには絶大な信頼を置いています。なので、Wifi機器のほぼ全てをAtermに接続していました。プリンタやKindle Paperwhiteなど5GHzで接続できないものは、2.4GHzでAtermに接続しています。5GHzのチャンネルを54に固定したら、kindleも5GHzに接続できることもあるという記事を見かけましたが僕の環境ではできませんでした。

改善前はAURA PLUSもAtermに接続していてAirplayの音声の遅延がひどかったので、普段はずっとBluetoothで接続していました。余談ですが、Bluetoothはチャンネルを75種類も持っていて自動で切り替えてくれるそうです。Bluetoothの接続が不安定な場合は、2.4GHzの電波の干渉より機器の不具合を疑った方が可能性が高いそうです。

改善した環境

改善環境はこれ

理由はわかりませんが、AURA PLUSをTime CapsuleにWifi接続したら遅延がほぼ解消されました。劇的な音質の差は感じられませんが、Bluetooth接続と比較すると音圧に情報量の違いを感じます。AURA PLUSのBluetoothはバージョン3.0ですし、差があって当然かもしれませんが。

おわりに

Apple製品での接続の方がAirplayと相性がいいのかなと思っていますが、実際のところはどうなんでしょう。世代こそ古いですが、今回の件で改めてTime Capsuleはかなり優秀なデバイスだと感じました。今回の環境が当てはまる人は少数だと思いますが、もしAirplayの遅延が気になっていたら一度接続先を変えてみると改善されるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA