2018.05.01 2019.04.03

[mac] iCloud driveのダウンロードが終わらない

先日、何回もクリーンインストールと復元を繰り返しmacbook proとの激戦の日々を送ったのですが、(High SierraにBoot Campでwindows10をインストールする!)その際にiCloudで困ったことがあったので、そちらをご紹介したいと思います。

Macの容量で困っていたわけではないのですが、悲劇が始まる直前に興味本位で「”デスクトップ” フォルダと “書類” フォルダ」を有効にしてしまいました。

書類フォルダには、HTMLなどクライアントの制作ファイルが多数入っていたので、ファイル数はかなりの量があり、iCloud Driveへのアップロードもかなりの時間がかかってしまいました。途中から、制作関係はiCloud Driveからworkという別のローカルフォルダに退避させて時短をしてみたりと、工夫してなんとか終わらせたのですが、問題はクリーンインストールするたびにiCloud Driveの同期が始まってしまうことでした。

これがなかなか時間がかかりました。アンチウイルスソフト(僕の場合はeset)がダウンロードが終わるまで同期中はずっと動きっぱなしで、esets_deamonも張り切っちゃってCPUもファンも大忙しでした。

そして問題は、このiCloud Driveのダウンロードがなかなか進まないことです。ファイル数にもよると思いますが、ダウンロードが詰まってしまうのかフリーズを疑うほど遅くなってしまう現象に陥りました。ダウンロード中に「”デスクトップ” フォルダと “書類” フォルダ」を解除するのも怖いので、長らく待ち時間となってしまいました。

ネット上を調べてみると、iCloudを一度ログアウトしてログインし直すというものもあったので、試してみましたがダウンロードに関しては結局変わりませんでした。

今回、色々模索した中で見つけた解決策らしきものをご紹介します。

ダウンロード中のファイルにはダウンロードマークが出ていて、ファイルを右クリックすると、「今すぐダウンロード」という項目があります。

ダウンロード中ファイル > 右クリック > 今すぐダウンロード

これをクリックすると手動で優先的にダウンロードを促すことができます。どれもこれも「今すぐダウンロード」をしてしまうと、また詰まった感じになってしまうので、ある程度ダウンロード数やファイルの容量を調整しながらこれをクリックしていくとスムーズに進めることができました。

今回の件で、iCloudの「”デスクトップ” フォルダと “書類” フォルダ」は解除することにしたのですが、書類をiCloudにというのは結構面倒だなと感じました。iMacをメイン機にmacbook pro/macbook airを打ち合わせや出先用にと複数持っていた時期もありましたが、「どこでもMy Mac」で十分事足りていたので、個人的にはそこまで需要があるのかなって感じです。iPad proも持っているのですが、iPadでみれるファイルには制限がありますし。いつかデスクトップだけiCloudで共有とかできるようになったらまた使ってみようかなって思います。

今回で一つ疑問ができたのですが、Adobe関係のファイル(Premiereなど)は書類にできてしまうのでそれが結構ダウンロードのボトルネックになっていました。Adobeフォルダのディレクトリを違うところに移せたりできるんでしょうか。動画自体は違うところに移せるのでそこまで容量が大きくて困るということではないですが、なんとなく気持ち悪い感じがしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA